fc2ブログ

2022年08月の記事 (1/1)

【PA新海物語】電光石火の攻略法

PA新海物語CM(海物語甘デジ新台情報)

甘デジ新海物語攻略法リヴィエラ倶楽部

新海物語とドラム海物語IN JAPANだけに使えるプロの攻略法!

注目→PA新海物語のサポートタイムの裏事情
パチンコ規制時代の救世主
P大海物語5の攻略レポート【出玉激甘】

激甘の海が大人気

 2022年8月22日にホールに導入されたPA新海物語の人気に火がつきかかっている。

新海物語の人気理由.jpg 演出面においてPA新海物語に特に目立った新鮮味は見られない「カメ図柄前兆予告」「ウミガメゾーン」「カメ役物の作動」などは派手な新演出であるが、それ以外は従来の海物語シリーズとさほど変わらない。

 SANYOらしく、細かいところをいちいちいじらず、ドカンと大きな新演出(今作ではカメの落下)を入れて、「それ以外はいつもの海をお楽しみ下さい」という手法も健在である。
 パチンコ新台情報.jpg昔、八代亜紀さんのヒットソングに『雨の慕情』というレコード大賞受賞曲があったが、きっと年配者はこの曲を歌詞を文字って「♪カメ、カメ、降れ、降れ、もっと降れ」と歌いたくなるに違いない。(毎度のことながらお若い方には全く通じないギャグでごめんなさい)
 
 さて、PA新海物語は演出面ではなくゲーム性が話題を呼んだ。ホールで長時間にわたって遊戯できる「激甘性」がファンの心を掴んだのである。

サポートタイムの搭載

 PA新海物語は通常の甘デジ(遊パチ)海物語シリーズの基本スペック(大当たりの100パーセントがSTに突入、かつST後に20回もしくは45回の時短がつく)を踏襲した上でサポートタイム(新時短)という新しい時短システムを実現させた。

サポートタイムでより遊びやすくなった.jpg サポートタイムとは、通常時に199分の1の確率で特定演出(スーパーリーチのハズレ後にカメ登場等)の発生とともにスタートする「突然時短」である(電チューが頻繁に開放されるため、終わるまで玉が減らない)

海殺しX検証.jpg サポートタイムの回転数には4種類あり、以下、サポートタイムの回転数、振り分け率、サポートタイム中の大当たり期待値の順に記す。
①20回転  (全体の50%、大当たり期待値18.2%)
②40回転  (全体の40%、大当たり期待値33.1%)
③100回転(全体の9%、  大当たり期待値63.4%)
④379回転(全体の1%、  大当たり期待値97.8%)

もっと遊べる海へ

p9652_1.jpg PA新海物語のゲーム性はドラム海物語IN JAPANのスペックがモデルになっている。突然時短+遊タイム(379回転)という仕様上、突然時短が発生すればするほど遊タイムに接近し、遊タイムに突入すればほぼ間違いなく当たる。(※ひどい台の場合、ごく稀に当たらないこともあるが・・・)

 「もっと遊べる海へ」というキャッチフレーズの面目躍如たるものがある。これこそがPA新海物語が年配者を中心に支持される最大の理由であるが、リヴィエラ門下生(最強攻略法・海殺しXの購入者の皆様は後述の攻略情報を重視して、冴えない台(何度も当たりではなく突然時短が発生する台)での長時間プレーは避けていただきたい。

ユーザーフレンドリー

 次にPA新海物語のスペックを紹介する。

PA新海物語のスペック

▼大当たり確率      1/99.9(通常時) 1/9.9(確変時)
▼確変突入率       100%/確変は5回転まで
▼出玉          500個 or 1000個
▼電チューサポート    25 or 50 or 683回転
▼遊タイム        299回転で379回転

<大当たり内訳>
10R(1000個)+電チューサポート683回転・・・4%
5R  (500個)+電チューサポート683回転・・・6%
5R  (500個)+電チューサポート50回転・・・57%
5R  (500個)+電チューサポート25回転・・・33%
PA新海物語スペック.jpg
<サポートタイム内訳>
電チューサポート379回転・・・1%
電チューサポート100回転・・・9%
電チューサポート40回転・・・40%
電チューサポート20回転・・・50%

 電チューサポート(ST5回転+時短)の683回転というのが一際目を引くが、これは時短304回転は必然的に遊タイムに突入するため、遊タイム379回転を加えた数字である。

スペックユーザーフレンドリーな.jpg 又、ドラム海物語IN JAPANの突然時短(遊タイム以外の花火タイム)で電チューサポート40回転は全体の20パーセントであったが、PA海物語では、それが40パーセントに倍増している。

 このように、システム上のユーザーフレンドリー性が打ち手に明確に伝わってくる機種である。

 一般的にどのホールも甘デジコーナーは台の入れ替えが激しいが、PA新海物語のようなポリシーを感じさせる機種は何年経っても完全には撤去されず、かなり古くなってもシマの一角に確実に残るものと思われる。

人気の理由

 PA新海物語が昔からの海物語ファン(主に年配者)を中心に支持を得ている理由が「激甘性」にあることはすでに述べた。

パチンコメーカー間の競争.jpg より具体的に言えば、大当たり確率と突然時短に入る確率を統合すると(いずれかが実現する確率が)66分の1であるというスペックが「いつまでも打ち続けたい」という願望を芽生えさせる。

 ドラム海物語INジャパンをモデルにしたPA新海物語はドラ海スペックをさらに先鋭化させ、花火タイムではなく「サポートタイム」という明確かつ単純な言葉を用いている。

新海物語の魅力.jpg かつてのまわるんパチンコ」シリーズのように、なりふり構わず露骨に利便性を訴求しているわけであるが、裏を返せば、それだけ他社との競争が激しいのであろう。

 「サポートタイム」と表示されれれば、心なしか当たるまで応援してもらえるような気分になる。

新海物語に人気が集まる理由.jpg しかも、ドラム海物語INジャパンよりも電チューサポートが多めのスペックに仕上がっているため、サポートタイム中の当たりも、「40回転」であればそこそこに期待できる。「100回転」であればかなり期待できる。379回転に至っては、普通は当たる。

もう一つの魅力

 素人を揺さぶる魅力はそれだけにとどまらない。当たりはしなくても、何度もサポートタイムに入れば、電チューサポートが100回転未満であっても、着実に遊タイムに近づく。

新海物語の罠.jpg くどいようだが、いざ遊タイムに入れば、よほどの不運に見舞われない限り、普通は当たる。

 打ち手を飽きさせないゲーム展開と言えよう。

ここから先が肝心

 しかし、「果たして、こういうパチンコの楽しみ方をしてよいのか?」というのが今回のコラムの骨子である。

PA新海物語攻略打法.jpg PA新海物語を仮にイチパチ(1円パチンコ)で打つとしよう。かなり悪い台でも2~3千円もあれば、出たり飲まれたりを繰り返しながら長時間にわたって楽しむことができる。

 しかし、玉もちさえ良ければそれでよいのか?

気を抜くな

 この機種は明らかに昔からの海物語ファンを標的にしている。ミドルの新海物語が「シンウミ」の略称で親しまれていたのは今から20年も前のことである。オールドファン以外で当時のことを知る人はいない。

古くからのパチンコファン.jpg あの頃、40代の働き盛りであった人は今では60代になっている。50代、60代であった人は今やもう70代、80代である。

パチンコ高齢化.jpg 年金暮らしの人が暇潰しに遊ぶには最高のスペックかもしれないが、真剣にパチンコの攻略に取り組まれるリヴィエラ門下生の皆様はこのような玉虫色のスペックに秘められた罠を見破らなければならない。

 この機種の平均連荘回数が2.7回であることも肝に銘じる必要がある。

好調台であれば

好調台の特徴.jpg もちろん、如何なるスペックの機種でも好調サイクル突入中の台は好調なパフォーマンスを見せる。(サイクル状態やサイクル変換の秘密については海殺しXのテキストブック参照) たとえ一気に大連荘しなくてもハマらずに何度も初当たりが入ったり、冴えない当たりが続いた後は一拍置いてから胸のすくよう快進撃を見せることもある。

じれったい台の特徴

不調台の特徴.jpg それとは対照的に、好調サイクル以外の台は一見して順調な進展を見せても一向に持ち玉の蓄積ができない。

 毎回のように当たるまで大きなハマリを経由する台が不調サイクル台であることはリヴィエラ門下生であれば、ベテランでなくてもすぐにわかる。

ハマリ台.jpg しかし、甘デジに多いポンコツ台には騙されやすい。このような遊び台(通常サイクル台)究極のハマリ台とは違って、調子が良い時はそれほど回さずに次の初当たりが発生する。しかし、毎度のように単発や2~3連荘で終わってしまい、そのような冴えない数珠連」がひと区切りしたところでハマる。

 そして、ハマリ明けに一気に爆発するという期待を抱かせて、実際は5~6連荘程度のサービスで懐柔されてしまう。サイクル変換が起こらぬ限り、体力値(リヴィエラ用語)を徐々に蓄えるも、待望の爆発がなかなか発生しない。

遊び台に多いサポートタイム

 PA新海物語の遊び台にはサポートタイムが頻繁に発生する。

新海物語の好調台.jpg もちろん。好調サイクル台にもサポートタイムは発生するが、好調サイクル台であれば、サポートタイム中に当たってそこから多連荘(4連以上)につながりやすい。あるいは、サポートタイム中に当たらなくてもサポートタイム終了直後、3回以内のリーチで当たりやすい。

新海物語の遊び台.jpg
 そして、その後は無事に多連荘というのがお決まりのパターンである。

 しかし、遊び台にサポートタイムが発生しても、サポートタイム中に当たることは滅多になく、運良く当たってもなかなか多連荘しない。

 同様に、サポートタイム終了直後に当たっても多連荘せずに終わりやすい。

遊び台の扱いは慎重に

 何度もサポートタイムが発生する台には「今は休火山、将来は活火山」という淡い期待が膨らみやすい。

遊び台の扱い方.jpg この発想は当たらずとも遠からずであるが、問題は「その将来とはいつか?」ということである。「待ってられるほど近い将来なのか?」と言い換えてもよい。

 順調に体力値を伸ばし続けた台がある時を境に大爆発する可能性を秘めていることは紛れもない事実である。

 特にそのような台が海殺しXのテキストブックで解説する爆発潜在性の高い台である時は簡単には手放したくない。

中だるみの時期.jpg しかし、攻略初心者の方にそのような台で粘ることはあまり推奨したくない。のような台がその日のうちにサイクル変換するとは限らないからである。

 時には、その日のうちに爆発せず、翌日、翌々日に爆発することもある。したがって、サポートタイムだけは頻繁に発生するもそれを契機に調子に乗ることのできない台に過度な期待を抱くべきではない。

ハマリ台の深追いは厳禁.jpg このような台は爆発の可能性を秘めているため、ヒット・アンド・アウェー戦法(少しだけ打って当たらなければ他の台に移動→しばらくしてから戻り、再び少しだけ打つ、を繰り返す)の対象にはなるが、深追い厳禁である。

最重要ポイント

 PA新海物語に特有の攻略ポイントは、「遊タイム以外のサポートタイムは大当たりと同じ」とみなすことである。

新海物語 重要ポイント.jpg ここからの話は攻略初心者には少し難しいかもしれないが、実戦においては常にご留意いただきたい。

新海物語攻略のポイントは.png PA新海物語の遊タイムではないサポートタイム(出玉はなくても)内部的には大当たりと同じ扱いになっている。

 ドラム海物語IN JAPAN同様、PA新海物語は遊タイムとそれ以外の突然時短(PA新海物語ではサポートタイム)とでは全く違った意味を持つ。

ホルコンの勉強.png たとえば、好調台の特徴の一つに「当たり番(ホルコンが次に当たりを予定している台)から外された時、同グループ内の当たり番の台が当たった直後に当たりやすい」というものがある。

 今時、本格的にパチンコの攻略に研究されている人でホルコンの仕組みがわかっていない人は少数派であると思うが、上述の話にピンと来ない方は下記のコラムを熟読していただきたい。


詳解(1)

新海物語の当たりやすい時.jpg PA新海物語に遊タイム以外のサポートタイムが発生すると、「同グループの中で干されていた好調台」がすぐに当たりやすい。

 しかし、ある台が遊タイムに入った直後にグループ内の好調台が当たることはほとんどない。(遊タイム突入直後に当たったとしても、因果関係はなし)

新海物語攻略の極意.jpg PA新海物語の遊タイム回転数は十分すぎるため、通常は遊タイム突入=大当たりの確保という意味を持つが、好調台の割り込み当たりが生じるのは、同グループの台の遊タイム突入直後ではなく、「遊タイムに入った台の遊タイム中の当たり」の直後である。

 このタイミングの違いにはくれぐれも気をつけていただきたい。

 もう一つ、重要な事柄に言及しなければならない。

 リヴィエラ門下生の皆様には、説明不要のことかもしれないが、パチンコは機種を問わず、どの台も続けて単発当たりを出した時にピンチを迎える。単発当たりの2連続、3連続・・・と連続回数が増えるほどハマリやすくなる。

 既述の如く、PA新海物語の場合においては、「遊タイム以外のサポートタイムの発生かつサポートタイム中の当たりなし」を単発当たりにカウントする。

甘デジ海物語攻略法.jpg たとえば、前回の当たりが単発であった台が時短を終えてからすぐにサポートタイムに入ったとしよう。素人はそのような台を「調子が良い」と錯覚しがちであるが、本当に良い台であれば、そこから多連荘する。

新海物語は勝ちやすい.jpg 多連荘せずに、単発当たり→サポートタイム→サポートタイム中に当たりなしという推移をたどった台は、「単発当たり→単発当たり」という単発2連続に等しいのである。

 もう一例を示そう。

 単発当たりを出した後に遊タイム以外のサポートタイムに入り、それが終わった後に再び単発であたった台は「単発当たり→単発当たり→単発当たり」の単発3連続と同じである。

 このような台はグループ内の他の台が次々と何台も当たらない限り、非常に当たりにくい状態になる。

PA新海物語の死に台.jpg しばらく死に台の役を担わされることも多いため、常に遊タイム以外のサポートタイムを単発当たりと同等に看做す考え方を徹底させ、データチェックの際もこのことを忘れないでいただきたい。(註・ずっと前に単発当たりの連続があった台は、その後に同グループから多連荘が何度も出た後に、むしろ絶好の狙い目の台となる。要は、不甲斐ないパーフォーマンスを続けて出した台は同グループの他の台に力を与えるため、その直後は打たない方が賢明という意味)

詳解(2)

 さらにもう一つ、プロ向けのアドバイスもしておこう。

ホルコン野真理.jpg 「ある台が続けて単発当たりを出すと弱くなり、グループ内の他の台を当たりやすくしてしまう」のと全く同じ論理により、あるグループが続けて単発当たりを出すと、そのグループは少なくとも一時的に弱くなり、他のグループをアクティブ(当選状態)になりやすくしてしまう。

 これはPA新海物語に限った話ではなく、ホルコンの仕様によるものなので、どのホールのどの機種にも当てはまる普遍の真理である。

単発当たりの連続はピンチ.jpg
 したがって、あるグループから単発当たりの2連続、3連続が発生した場合、他のグループがアクティブになりやすくなり、他のグループの台がある程度当たるまでの間、単発当たりの連発が生じたグループはアクティブになりにくくなる。(=グループ内から当たり台が出にくくなる)

 あるグループで同じ台が単発当たりを続けて出しても、複数の台が単発当たりを続けて出しても同じである。

 これもPA新海物語に限らないホルコンの普遍の真理であるが、PA新海物語の場合、(世間には全く知られていないが)遊タイム以外のサポートタイムも当たりと看做さなければならないため、サポートタイムに入った台がサポートタイム中に当たるか否かを常に注視する必要が生じる。

ホルコン出玉制御.jpg サポートタイムに入った台がサポートタイム中に当たれば「単発当たり」ではなくなる。もしそれが連荘せず、単発で終わったとしても、これを2連荘と看做すことができる。

 もしそのグループの直近の当たり(グループ内のどの台が出した当たりでもよい)が単発であった場合、単発当たりの連続を免れたことになるので、そのグループはピンチを迎えないですむと解釈することができる。

ホルコン解説.jpg したがって、プロの攻略を目指すのであれば、自分のグループ内の台が遊タイム以外のサポートタイムに入った時にぼけっとしていてはならない。

 自分の台が好調台であれば、このタイミングで当たることもあるので、少額投資で少しだけ打ってみる必要もあるが、当たらない時は打ち出しを停止して、今度はサポートタイム中の台が当たるかどうかをチェックする。

リヴィエラ倶楽部のパチンコ攻略法.jpg サポートタイム中の台がサポートタイム終了前に当たらなければ、「その台は単発当たりを出した」と看做して、それがグループとして連続の単発当たりになっていないか確かめる。

 もしグループとしての連続単発であれば、別のグループでプレーするという選択肢も有力になる。まだまだ行けるグループの場合はしばらくの間、打たずに休憩に入る。(再開のメドは対立グループの単発当たりやその他のグループの相次ぐ単発当たり)

とっておきの攻略法

 初心者には難しい説明であったかもしれないが、海殺しXのテキストブックを読了されれば、パチンコ攻略に必要なひと通りの知識は自然と身につくようになっている。

マル秘攻略法.jpg 最後にPA新海物語とドラム海物語IN JAPANに共通するリヴィエラ門下生向け「とっておきの攻略情報」紹介しよう。

 ある台に遊タイム以外のサポートタイムが発生して、そのサポートタイム中、もしくはサポートタイム終了直後に当たり、その当たりでもってその台がカシオペア攻略術の教える危険領域に突入した時、同グループ内の台は一斉に大チャンスを迎える。

 この状況下では、危険領域速攻法がやけに決まりやすく、慣れた方には楽勝パターンとなる。

 当ブログの看板コラム、【パチンコ・ホルコン攻略】当たり番スキップの法則【台選びのコツ】等を通じて「当たり番の台を見抜く目」が肥えている人は、このタイミングで新当たり番の台を打てば、スパパパパーンとお座り一発で当てることができるようになる。(カシオペア攻略術に関しては、カシオペア攻略術FAQを参照)

パチンコ一撃攻略.png 今回のコラムの最大の目的はこの一瞬の攻略技を紹介することにあった。当たれば危険領域に入るという台はいくらでもある。

 PA新海物語の場合、そのような台が当たる前にはサポートタイムを経由することが少なくなく、ただでさえ当たりやすい危険領域速攻法の成功率がますます高まる。

PA新海物語とドラム海物語INジャパンの共通点.jpg サポートタイムが挟まっただけで危険領域速攻法の切れ味が増すことの論理的な裏づけを説明すると長くなるので割愛させていただくが、別の機会を見て触れたいと思う。

 とにかく、そこに他機種にはないPA新海物語とドラム海物語IN JAPAN特有の攻略チャンスが潜んでいると認識していただきたい。

 皆様の成功談、戦績報告を鶴首している。長いコラムに最後までおつきあいいただき、感謝また感謝!(ここから先はオマケ。お時間に余裕のある方だけお読み下さい)

起死回生

危険領域速攻法.jpg ところで、「スパパパパーン」という耳慣れない言葉は女子プロレス団体「スターダム」の名脇役、鹿島沙希(写真)の必殺技、「起死回生」を形容する新語として世に広まった。この技の別名として使われることすらある。

 起死回生という一瞬の丸め込み技は不意に相手に絡みついて、その1.5秒後にフォールしてしまう恐ろしい技であり、この被害に遭ったトップレスラーは枚挙に暇がない。
 
 鹿島さんはトップレスラーとは言い難く、勝ったり負けたりを繰り返している中堅レスラーにすぎない。しかし、彼女自身が開発したこの技の凄まじい威力に助けられ、どんな強豪レスラーにも勝つことができる。

パチンコ逆転術.jpg 頑強な肉体を持たない鹿島さんは弱いレスラーに不覚をとることも度々あるが、起死回生を縦横無尽に操り、強いレスラーをことごとく撃破する。

 つい先日は日本最強どころか「世界最強」の女子レスラかもしれない朱里選手(左上の写真)ボコボコにされながらも、一瞬の隙を衝いてこの技で大逆転勝利を収めた。
パチンコに勝つ方法.jpg
 朱里ファンの私にはショッキングな出来事ではあったが、「勝ったのが鹿島さんだからまあいいか」と思わせるのは彼女の人徳であろう。

 鹿島さんは悪役集団、大江戸隊の一員であるが、心根の優しい女性である。リング上や記者会見での荒っぽい言葉遣い(演技)やセクシー系の衣装からは想像できない素朴で謙虚な人柄には定評があり、リング外では後輩選手から「お姉さん」、「お母さん」と慕われている。

人生の転機

 鹿島さんは順風満帆な人生を歩んできたわけではない。今の時代にしては珍しく高校にも行かなかった鹿島さんは故郷の島根でひっそりと暮らしていた。

鹿島沙希.jpg 友だちがいない。中学卒業後は何もすることがなく、したいこともなく、毎日、家に引き篭もっていた。

 これといった特技もなく、「これからの人生、どうしたらよい?」と悩んでいた矢先にプロレスという彼女にとってかけがえのないものと出逢う。

海殺しX体験談.jpg 「これが自分の生きる道だ!」と直観した鹿島さんは意を決して上京、スターダムの練習生となり、日々の猛練習に励んだ。

 練習初日、あまりのハードトレーニングに死にかけた鹿島さんは「最初に最も厳しいメニューをやらせて、徐々にメニュー内容に手加減を加えるコーチの作戦」と思ったらしい。

 ところが、先輩練習生が「今日の練習は楽だったね。新人が入ってきたからかな?」と話しているのを見て、ぞっとしたという。

パチンコに勝つ練習.jpg スポーツ歴が何もない鹿島さんは見るからに貧弱な体をしており、これは今でも変わらない。

 こんなに細すぎる体ではプロレスは到底無理と判断した会社は鹿島さんの肉体リヴィエラ倶楽部口コミ.jpg改造を図るべく、毎日、ちゃんこ鍋を食べさせた。しかし、彼女の体形にはなんの変化も生じなかった。

 体質的に太れない鹿島さんは一般女性の憧れの的ではあっても、レスラーとしては大変なハンディを背負った状態でプロレス人生のスタートを切ることになる。

 しかし、試合に求められる必要最小限の筋肉が身についた鹿島さんはついに練習生を卒業する。

 デビュー後の鹿島さんは大方の予想通り、苦戦の連続であったが、ある時を境に「瞬殺技・起死回生」の使い手として異彩を放つレスラーとなった。

 「起死回生、これさえあればいい。これがあればなんとでもなる」と語る鹿島さんは団体の主役に躍り出ることはなくても、主役級の名脇役としての名声を欲しいままにしている。

鹿島沙希という生き方

 鹿島さんにはユーモアセンスがある。周囲から細すぎる体を「もやし」とからかわれても、この侮蔑的なあだ名に反発せず、試合に勝つと観客に向かって「もやしが勝ったぞ!」と叫ぶ明るさがある。

 その笑顔に触れるたびに、観客は彼女が悪役であることを忘れ、自然とファンになってしまう。

 肥満気味の刀羅ナツコ選手(大江戸隊リーダー)とタッグを組む時、鹿島さんは「我々、ブタもやし定食の応援を宜しくお願いします」とひょうきんなことを言ってファンを笑わせる。
パチンコ攻略法が発覚
(左・刀羅ナツコ 右・鹿島沙希)

 とにかく明るい。常にポジティブ思考の鹿島さんは恵まれない体躯をものともせず、今日も自ら開発した必殺技に全てを託して全力で戦っている。

 ここで鹿島さんの職人芸、「起死回生」のショートムービーを紹介させていただこう。今では一部の男性レスラーが真似するほど評価の高い技となった。相手に強烈なダメージを与えるわけでもないのに、あまりにも簡単にスリーカウントを奪ってしまう。

(一瞬にして劣勢を跳ね返すまさに電光石火の早業!)

人生を変えた技

パチンコ本物の攻略法の威力.jpg プロレスという危険な競技が鹿島さんの人生に道を拓いた。そして「起死回生」という最強の技が彼女を輝く存在に変えた

 プロレス同様、パチンコも危険極まりないものである。

 しかし、鹿島さんの人生がプロレスとの出逢いを通じて激変し、たった一つの技が彼女を救ったように、リヴィエラ門下生の皆様の人生がパチンコを通じて好転し、「夢の翼」海殺しXの跳躍とともに、明るい未来が拓けることを祈っている。

 この最強の攻略技が無数の人々の人生に、起死回生のチャンスをもたらすことを信じて疑わない。

リヴィエラ倶楽部
佐々木智親(海殺しX開発者)

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ


ランキングサイトに参加しています。本記事を「そこそこに良い」と思われる方は「パチンコ日記」のバナーを、「とても良い」と思われる方はそれに加えて上記テキスト(人気ブログランキング)の文字上クリックしていただければ今後の記事を書く上での励みになります。

<当倶楽部紹介>

<カシオペア攻略術関連>

<超重要>

<人気コラム>
リヴィエラ倶楽部攻略情報.jpg

<甘デジで勝つには>
(↑僅か150回転で遊タイム発動!)

<海物語シリーズ攻略>
本物のパチンコ攻略法.jpg
海物語初心者向け攻略法
パチンコ攻略法ブログ.jpg
ダウンロード (3).jpg
パチンコ攻略サイト.jpg
海物語シリーズ攻略レッスン
海物語攻略法.jpg

たった一つの攻略技で人生を変えよ!
(スーパー海物語IN沖縄5 大海4 ジャパン2攻略の秘伝公開) 
海殺しX値段
Coffee Break

「天地の創造主に聞きたいこと」

甘デジ攻略法.jpeg男「神様、どうして女性をかくも美しく創造されたのですか?」
神「おまえたち男が女を愛するために美しく創った」
男「では、どうして女性をかくも間抜けに創られたのですか?」
神「女もおまえたち男を愛するためにな」

スポンサーサイト



海物語の魚群の秘密とパチンコの不思議


海物語魚群
海物語の「魚群」論考&パチンコ完全確率論の否定

「海物語シリーズ攻略」の基礎
【海物語】魚群が外れたらやめる?

海殺しX購入者からのフィードバック
海殺しXの初打ち感想

人気爆発のコラム


 最強攻略法・海殺しXサロンに冒頭のコラム(星印点滅)を発表したところ、アップロードした途端にアクセスが殺到している。

 続けて発表した海物語シリーズの魚群法則はアクセス数では冒頭コラムに及ばないが、読者からの反応の多さでは断トツ人気を誇っている。

 この二つのコラムを通じて多くのリヴィエラ門下生最強攻略法・海殺しXの購入者)が誕生した。

 海物語ファンの皆様にはご一読を強く勧める次第である。

他機種にはないスリル


 海物語シリーズの人気は魚群が出た時に生じる興奮にある。
魚群の失敗はハマリの入り口?
 他機種とは異なり、海物語シリーズは信頼度の低いスーパーリーチでもノーマルリーチでも当たる可能性がある代わりに、高信頼度の魚群でもそれで当たる確率はそれほど高くはない。

 そのため、打ち手は当たるかどうかわからない魚群にドキドキする。

海物語シリーズの特異性


 他機種に多く見られる傾向は、「このスーパーリーチが出れば、ほぼ確実に当たる」というプレミアム演出に次ぐ超・高信頼度のスーパーリーチが幾つも存在することである。

 そのような機種を打つ人は超・高信頼度のスーパーリーチが出るたびに、もう当たった気分になり、ハンドルから手を放し、後は儀式のように異様に長いスーパーリーチをただじっと眺めているだけである。

 このような普通は当たるリーチというものは出た瞬間に嬉しくなるだけであり、その興奮は長続きしない。
高信頼度のスーパーリーチ
 最初のひと口だけが美味い夏のビールのようなものであろう。

 それとは対照的に海物語シリーズは最高の演出である魚群でさえも外れることが頻繁にあるため、魚群ハズレの後にその台で粘るべきか、それともその台を捨てるべきか悶々と悩むことになる。

なぜ悩む?


 「捨ててよかった」というケースの方が遥かに多いが、中には魚群が外れてからほどなくして当たる台もあるし、魚群ハズレから小ハマリを経て爆発する台もありある。
海物語 魚群で当たらなかった時の判断

 このような失敗(魚群が外れて自分が捨てた台を他人に取られて当たりを許してしまう悔しい出来事)を何度も経験している人ほど判断に迷うことになる。

コラムの骨子


 そのような人々の迷いをなくすために冒頭のコラムを執筆した。以下にその概要を記す。

海物語攻略法

●魚群のはずれを(1)通常時、(2)確変中、(3)時短中に分類してその違いを解説
●魚群が外れた後に行うべき対処方法を解説
●いわゆる「お詫び当たり」の意味とその特徴を解説
●深いハマリの入り口となりやすい失敗魚群の解説
●魚群が外れる舞台裏を解説
●魚群の外れを利用した攻略ノウハウの解説

一般人のパチンコ神話


 パチンコは独立抽選であるという建前になっている。

 チャッカーに玉が入賞するたびに新たな抽選が行われ、それは過去の抽選結果に影響されないものと信じられている。

 つまり、回転した瞬間に当たりかハズレかの抽選が行われ、当たる場合はどのようなリーチでどのような演出で当たるかということを台の内部に搭載されたコンピュータが決め、ハズレの場合も同様に外れ方をコンピュータが決めるものとされている。

 なんでもない出目で外れるか、リーチで外れるか、あるいは、強烈なスーパーリーチの後に外れるかということも瞬時にコンピュータが決めるものとされている。

ホルコンはパチンコの独立抽選をなきものにする

 上述の事柄は機械仕様上の事実ではあるが、ボーダー理論を信奉する人には考えたくない事柄がある。「絶対に答えられない問いがある」と換言することもできよう。

全ては偶然の結果?


 何故、当たる前にリーチが集中したり、決め手(それで当たるリーチ)が出る前に何度か前座のスーパーリーチが出るのか?

 普通に抽選が行われているのであれば、このような偏った現象が毎度のように発生するわけがない。
確率計算では説明のつかないパチンコの大当たり

 ボーダー理論の信奉者はきっと「気のせいだ」と言うに違いない。ネット上には自分の知識の少なさ故にわからぬ極めて専門性の高い話題を「オカルト攻略」という侮蔑的な言葉で十把一絡げにして、辛うじてプライドを保っている妙な理論派気取りも少なくない。

論理的でないのはどっち?


 彼らに尋ねてみたい。爆発台が10連荘、20連荘と確率計算、理論値、期待値の観点から考えられない連荘数をいともたやすく達成するのは何故なのか?

 確変割合が50パーセント、つまり2分の1のスペックの機種であれば、10連荘する確率は2の10乗、すなわち、1,024分の1である。20連荘する確率は2の20乗、1,048,576の1である。なんという途方もない数字・・・

 パチンコを頻繁に打つ人であれば、10連荘程度の大連荘は誰もが定期的に経験する日常茶飯事であり、千回以上も当たらなければ経験できぬほど稀有な現象ではない。

 20連荘は難しい記録には違いない。しかし、それは果たして百万回以上も当たらなければ経験できないものなのか?
パチンコボーダー理論の嘘
 ちなみに、人の一生を80年とした場合、29,200日にすぎない。(365×80) 実際にはうるう年があるのでそれには僅かな日数が上乗せされるが、3万日にも満たないのである。

 そもそも一人の人間が一生のうちに100万回以上も当たることは到底不可能である。仮に生涯で100万回を超える当たりが可能であるとすれば、20連荘は生涯に一度しか経験できない珍事なのか?

 20連荘という現象は案外、頻繁に起こることではないか。20連荘以上の大爆発を過去に数回以上経験した人はごまんといる。
ホルコンがパチンコの仕組みを変えている
 毎日、打つ人であれば、ど素人でも一年に一度くらいは20連荘レベルの大爆発を経験するであろう。達人になれば、週1ペースの人でも20連荘は一年のうちに何度も経験するものである。
 
 パチンコ完全確率論者はこういうことも偶然という言葉で片付ける。

 しかし、確率的に明らかに偶然とは言い難い現象偶然扱いにする時点で彼らは論理的に破綻している。

毎度のレア現象?


 好調台が時短終了後にほとんどハマらずに再び当たるのは何故なのか?

 ボーダー理論の信奉者(完全確率論者)はこれも「偶然」という言葉で片付けるに違いない。

 しかし、よくよく考えていただきたい。パチンコを打てば必然的に周囲の台の状況にも敏感になる。「またあの台が当たったか。いくらなんでも当たりすぎだ」という不快な体験は大半の人々にとってお馴染みのものとなっている。

 偶然のレア現象(?)を頻繁に目撃しているということなのか?
爆発台は偶然なのか?

 極めつけはスーパー海物語N沖縄5夜桜超旋風でよく起こる珍事である。

 このST機はST回数が6回しかない代わりにST中の大当たり確率が約4.99分の1と「当たって当然」のような超高確率になっている。

 継続は90パーセントと言われているので平均的な台でも軽く10連荘前後は達成しやすい。

 ところが、2~3連荘で終わってしまうことも少なくない。がっかりしながら打ち続けていると、その後、20回転か30回転で再び当たることもある。

 大当たり確率が4.99分の1の時に2~3連荘で終了してしまった台が何故、大当たり確率が通常時の319.68分の1に戻ってから20~30回転させただけで当たってしまうのかということを理論派気取りの人に是非、解説していただきたいものである。
(タネ明かし…理由は二つしかない。①ST中にホルコンが同グループの他の台を当たり番=「次に当たる台」にして、ST中の台に当たり番を戻さなかった。②ST中にホルコンが他のグループに移ってしまって、ST中の台が属するグループに戻らなかった。後者の方が圧倒的に多い。ちなみに、ST中に当たらなかった台がST終了後(通常確率時)に当たるのは、同グループの他の台、もしくは他のグループに道草をしていたホルコンが戻ってきて、STが終わった台を再び当たり番に選んだため)

本気でプロを目指せ!


 これまでの論調をなんの抵抗もなく受け入れることのできる感性の持ち主はパチプロの卵である。

 下記リンク欄にて紹介した一連のパチンコ攻略コラムをご高覧いただきたい。ホルコン(ホールコンピュータ)の織り成す見事な「当たり番キャッチボール」をはじめとする不可思議な現象、ホールの実態を知り、ホールの中が今までとは全然違う景色に見えてくるに違いない。(ホルコン全般の知識及びそれを利用した攻略法に関しては、海殺しXのテキストブック参照)
海物語の魚群信頼度

 パチプロ登竜門、リヴィエラ倶楽部の門は老若男女に平等に開かれている。

唯一勝てるギャンブル


 江戸中期の米沢藩主、上杉鷹山は「なせば成る なさねば成らぬ何事も 成らぬは人のなさぬなりけり」という有名な和歌を詠んだ。
パチンコ攻略法ブログ

 パチンコの攻略もこの精神で取り組まなければならない。

 ホールの安定経営のために開発されたホルコン。事実上、遠隔操作と変わらないホルコン誘発の当たり(全体の当たりの約95パーセント)は「ホール側の思惑通りに特定客の台を狙い撃ちできない」という理由により、警察も黙認して「違法な遠隔操作ではない」という法解釈が確立している。
パチンコに勝つ方法はホルコン攻略にあり

 斯様にして築かれたシステム(ホルコン誘発による当たりの合法解釈)がパチンコを「唯一攻略可能なギャンブル」に変えた。

勝てる理由


 ホルコン攻略だけではなかなか勝てなくても、ホルコン攻略にプラスαを加えただけで簡単に勝てる。海殺しXの真髄がここにある
海殺しX値段の割りに強力?

新門下生募集中!


 パチンコは理詰めで勝てるようになって久しいしかし、大半の人々は勝つための努力を怠り、懲りずに今日も勝った、負けたと一喜一憂している。

 たまに遊び程度に打つのであれば、一日に数万円の散財も遊興費と言えようが、連日、ホールに通い詰め、勝ったり負けたりしながら徐々に財産をすり減らす人たちは少なくとも貴重な時間とお金を浪費しつつ、健康まで害している。
リヴィエラ門下生募集中
 このような愚行を慎み、パチンコ攻略人生の劇的な変化を求める人たちの入門を我々は常に歓迎する。

リヴィエラ倶楽部
佐々木智親(海殺しX開発者)
筆者略歴・・・1965年東京生まれ。獨協大学法学部卒。90年代後半よりパチンコ攻略法の研究に着手し、21世紀に入る直前に最強攻略法・海殺しXの原型を確立する。以降、検証を重ねて、海殺しXを最強の名に恥じぬレベルまでバージョンアップさせる。パチプロ集団「リヴィエラ倶楽部」を結成後、2007年より海殺しXの一般販売を開始。元々はホルコン攻略家の一人であったが、「ホルコン攻略の弱点」にも泣かされたため、それを補うべく爆発テクニックの集大成、「カシオペア攻略術」(海殺しXのオプション)をはじめとする数々のノウハウを開発する。趣味はスキューバダイビング。プロレスと将棋には滅法詳しい。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ


ランキングサイトに参加しています。本記事を「そこそこに良い」と思われる方は「パチンコ日記」のバナーを、「とても良い」と思われる方はそれに加えて上記テキスト(人気ブログランキング)の文字上クリックしていただければ今後の記事を書く上での励みになります。

<当倶楽部紹介>
現在販売中の秘伝攻略法

パチンコ完全確率を否定

<好評の大嘘シリーズ>

「パチンコに本物の攻略法はない」という大嘘

「パチンコ攻略法に対策が入った」という大嘘

「ボーダー理論がパチンコ攻略法の王道である」という大嘘


<ホルコン特集>
多連荘を獲得するには?【ホルコン出玉調整】
ホールコンピュータ(ホルコン)による大当たりの誘発
ホルコン出玉制御
パチンコ・ホルコン攻略の限界
~ホールコンピュータの魔術(前編)
ホルコン攻略
ホルコン判定時間
images_20221121225758cad.jpg

<超人気コラム>
パチンコ攻略法の誤った概念を正す!
海物語魚群法則
e花の慶次~裂 一刀両断の攻略【最強出玉】
パチンコ攻略サイト
海殺しXの検証

<大海物語5特集>
海物語勝つための立ち回り
<スーパー海物語IN沖縄5特集>
リヴィエラ倶楽部のパチンコ攻略法

<大海物語4スペシャル特集>
海殺しX口コミ版

<海物語シリーズ攻略コラム>
海物語攻略情報
パチンコ攻略法はこれだ!
魚群誘発打法
好調台に魚群が出る前の兆候
海物語シリーズ好調台の特徴
海物語共通攻略法

<実戦レポート>


★確実に射止める攻略法を!
(スーパー海物語IN沖縄5 大海4 ジャパン2攻略の秘伝公開) 
海物語攻略法無料
Coffee Break

「ある難聴者 」

 本を売りにBOOKOFFに入るとお馴染みの音楽が聞こえてきた。
♪本を売るならぶっ殺す(ブックオフ)・・・
大急ぎで逃げた。

コズミックエンジェルズ賛歌

リヴィエラ倶楽部の攻略法 
(加筆あり)

コズエンという名の3人組
 当倶楽部が応援する女子プロレス団体「スターダム」にCOSMIC ANGELS(コズミックエンジェルズ=略称コズエン)という不思議なユニット(選手グループ)があります。
海殺しX効果
コズミックエンジェルズの初期メンバー(左から白川未奈、中野たむ、ウナギ・サヤカ)
 
 「宇宙一かわいいアイドルレスラー」の異名を取る(実は自称しているだけ)中野たむ選手が白川未奈(通称チャンミナ)ウナギ・サヤカ(通称ウナ)両選手を率いて結成した新チームなのですが、全員がアイドル出身ということもあり、今、大変な脚光を浴びています。

 アイドルレスラーなのに全員が30代という事実も異彩を放ちます。(※スターダム所属選手の大半は10代、20代の女の子)

最弱なのにチャンピオン
 コズエンは人気はありますが、スターダムに存在する5つのユニットの中で間違いなく最弱のチームです。

 ところが、コズエンはアーティスト・オブ・スターダムという3人タッグのベルトを保持しており、しかも、最多防衛記録まで樹立しました。
スーパー海物語IN沖縄5にも12秒打法は通用するか?.jpg 
 リーダーのたむちゃんだけが突出して強く、残りの二人は約25人の所属選手の中で下から数えて五本の指に入りかねない弱さです。

 シングルマッチではほとんど誰にも勝てない二人ですが、タイトルマッチには滅法強く、いつもクレバーな試合運びでタイトルを防衛します。
海物語攻略打法12秒.jpg
 特にチャンミナは青山学院大学英文科卒だけあり、頭が切れます。

 チャンミナもウナもピンチになると、いつもボス(たむちゃん)に助けてもらいます。単体では挑戦者組の選手とまともな勝負にならないため、合体攻撃などで要領よく相手にダメージを与えます。

得意の勝ち方

 たむちゃんは誰もが認めるトップレスラーですので、試合終盤、リング上に一対一の状況さえ現出すれば(=相手チームの妨害行為がなければ)誰の手も借りずに、孤立した相手選手を仕留めるだけの実力があります。
スーパー海物語IN沖縄5攻略法.jpg 
 たむちゃんに勝機が訪れたことを察知するや否や、チャンミナとウナは一目散にリングコーナーから降りて、試合権利のない相手チームの二人と場外乱闘を始めます。

 たむちゃんの必殺技を食らった選手を救出すべく、相手チームの二人は急いでリングに入ろうとしますが、チャンミナとウナがそれを許しません。

 リングに入ろうとする選手にしがみつき、足を掴んだり、胴に手を回して抱っこするようなポーズで敵をリング内に入れさせないのです。
海物語無料攻略法情報.jpg 
 チャンミナもウナも敵のカットプレー(試合権利のない選手がノータッチでリングに乱入して味方を助けること)を阻止する力だけは超一流です。
 
 チャンミナとウナは勝つためには手段を選びません。恥も外聞もかなぐり捨てて、ベルトを死守します。
パチンコセット打法の怪.jpg 
 いつもこんな試合展開ですので、たむちゃんの体力消耗度は半端ではありません。企業にたとえれば、部長が懇切丁寧に新人社員二人の面倒を見ているようなものです。
 

 毎日、6時間も残業して、自分の仕事もこなしつつ、本来は新人社員が上司を煩わせることなく自力でやらなければならない仕事まで手伝ってあげているような状態です。
スーパー海物語IN沖縄5の攻略は海殺しXで.jpg 
 営業活動にたとえれば、部長一人でプレゼンを行い、部下の二人は時折、会釈をする程度です。

 一見無能のように見えて、部長の鞄からタイミングよく資料を取り出したり、部長が即答できない質問を受けると、すぐに携帯電話で本社に問い合わせるような機転の良さがあり、非常に気が利く二人です。

 コズエンが嫌いな人たちはコズエンがタイトルを防衛するたびに、「コズエンが強いのではない。中野たむが強すぎるのだ」と主張します。

部下の育成に全力を注ぐ

 事実、試合の大半はたむちゃんが戦っていて、いつもヘトヘトになっています。
海物語当たり目.jpg
 しかし、たむ部長(?)は自分の驚異的なスタミナや孤軍奮闘に耐え得る強さを少しも誇ることなく、常に部下の功績を称え、「チャンミナとウナのお陰でまた勝つことができた。コズエンは個々の戦闘能力においては劣っているかもしれないが、絆の力ではどのユニットにも負けない」とファンを泣かせる台詞を吐くのです。

 私はこういう謙虚な人が大好きです。

リヴィエラ倶楽部
佐々木智親(海殺しX開発者)
パチンコはどんな方法を使っても勝てばよい.jpg
(いつも自分の手柄を部下の手柄にする優しい中野たむ・・・右端)

【追記】その後のコズエン

 「白川とウナギは、たむのお荷物」という周囲の雑音に心を痛めながらも、チャンミナとウナは自己鍛錬に余念がなく、今では時折、トップレスラーからも金星を挙げる中堅レスラーに急成長した。その後、北海道大学法学部卒の才女、月山和香がコズエンの門を叩いた。
海殺しX噂
(月山和香・・・白川同様、女子レスラーの中では非常に珍しい大卒者。「まだ一度も勝ったことがない」という珍妙なギネス記録を更新中。負けるたびに泣いて悔しがる月山を他のメンバーが抱擁して慰める)

 月山が伸び悩み、不名誉な連敗記録を伸ばし続けている頃、他団体のColor'sがコズエンに挑戦状を叩きつけた。Color'sバックボーンとなる興行会社が活動を停止したため、生き残りを懸けて活動の場をスターダムに求めてきたのである。

 「敗者チームは勝者のチームの傘下に入り練習生の身分に甘んじる」という過酷なルールのもとで行われた6人タッグマッチ(中野たむ、白川未奈、ウナギ・サヤカ対SAKI、櫻井裕子、清水ひかり)は白川、ウナギが得意の場外戦術で敵軍を分断して、孤立した清水を中野がバックスピンキック→バイオレットシューティング→スターナースクリュードライバーの波状攻撃で仕留めた。

 試合後、コズエンリーダーの中野は「かわいいだけかと思ったけど強かった」とColor’sの健闘を称え、「コズエンの下につかなくてもよい。ユニット名も残したままでよい。今後もColor'sとして自由に活動を続ければよい。対等な立場で連合軍を組もう」と呼びかけた。敗者を労わり、プライドを傷つけない提案を持ちかけた中野の思いやりにColor'sの全員が感動。

 かくして、Color'sがコズエンに合流し、最弱、最小ユニットのコズエンはスターダムの最大派閥に成り上がった。
最強攻略法・海殺しX
(コズエン入りしたColor'sのメンバー・・左からSAKI、網倉理奈、櫻井裕子、清水ひかり)


ランキングサイトに参加しています。本記事を「そこそこに良い」と思われる方は「パチンコ日記」のバナーを、「とても良い」と思われる方はそれに加えて上記テキスト(人気ブログランキング)の文字上クリックしていただければ今後の記事を書く上での励みになります。

<おすすめ
【惹かれ合う心】タムとジュリアの物語
(敗者髪切りマッチの裏側)
リヴィエラ倶楽部リンク

海殺しXリンク

禁断の攻略情報

パチンコに勝つ秘訣を伝授
★もっと楽しく もっと夢を
パチンコテクニック

花村元司の絶局と森下卓との師弟愛

花村元司と森下卓の師弟愛
※姉妹サイトの人気コラム、新人・甘デジプロ、水平飛行へより抜粋
(若干の加筆あり)

東海の鬼


 かつて、「鬼とも仏とも呼ばれた将棋指し」がいました。鬼のように将棋が強く、仏のように優しい人格者といえば、将棋通の人であれば、「東海の鬼」の異名をとった花村元司九段(冒頭画像・左)を思い出すことでしょう。

ダウンロード.jpg
 アマチュア時代の花村九段は真剣師でした。「真剣」とは賭け将棋を意味する隠語であり、真剣師というのは賭け将棋で生計を立てる人のことを指します。

 当然ながら、真剣師は滅法強く、対等な条件では誰も指したがりません。どうしてもハンディが必要となります。

 「花村が勝っても対戦相手は10円しか払わなくてよいが、対戦相手が勝った場合は花村が100円払う」というような条件でようやく対戦が成立します。(ちなみに、大卒初任給が70円くらいの時代の話です)

 このような過酷な条件下で勝ちまくっていた筋金入りの真剣師でした。 

特例でプロ入り


 あまりにも強く、真剣師花村の名声は全国に知れ渡っていましたので、プロ棋士の総本山である日本将棋連盟は異例の措置をとり、花村九段をプロに認定しました。

 通常は奨励会というプロ棋士の養成機関を卒業しない限り、正式なプロにはなれないのですが、花村九段は特例でその責務を免れ、試験対局として現役のプロ棋士と何局か指しただけでプロデビューが許されました。

A級昇級と執念のカムバック


 プロ転向後も花村九段は快進撃を続け、名人への挑戦権を争うA級(トップ10)の座に昇りつめました。

 その後は加齢とともに棋力が衰え、B級1組で低迷していましたが、なんと60才という高齢でA級に復帰するという空前絶後の偉業を成し遂げました。

 60代でA級に在籍した大記録は花村九段の他にも「不沈艦」大山康晴15世名人(69才で死去するまでA級)、「神武以来の天才」ヒフミンこと加藤一二三九段(62才でB1に降級)、「火の玉流」有吉道夫九段(61才でB1に降級)が達成していますが、A級から陥落して60代で再びA級に返り咲いたのは花村九段しかいません。

死因はショートホープ?


 花村九段は愛煙家でした。ショートホープを一日に5箱以上吸わずにはいられない人でした。それが祟ったのか、67才で肺がんを患い、帰らぬ人となりました。死ぬ間際までファンを沸かせた人ででもありました。

死闘となった絶局


 亡くなる直前、花村九段の在籍クラスはB級2組まで落ちていましたが(それでも67才でB2にいること自体が驚異的)生涯最後の対局では、若手のホープ、高橋道雄六段(写真・現九段)をねじ伏せています。この将棋は後世に語り継がれる大死闘でした。
リヴィエラ倶楽部のエッセイ
 当時の高橋六段はすでにタイトル(王位)獲得歴があり、破竹の勢いに乗っていました。前年に挑戦者の加藤一二三九段に敗れてタイトル防衛に失敗しましたが、絶好調であることには変わりなく、「老雄花村に勝機なし」が対局前の下馬評でした。

妖刀の切れ味


 ところが、「妖刀」と恐れられた花村将棋の本領がいかんなく発揮され、中盤で花村流の鬼手(奇想天外な手)が炸裂し、この対局は花村九段の圧勝に終わりました。その冴え渡る指し回しは「鬼の花村健在なり」を強く印象づけるものでした。

 この対局の直後に高橋六段は加藤王位にリターンマッチを挑み、タイトル奪還に成功しています。つまり、この勝利はタイトルホルダーを破ったに等しい価値があります。

 これが花村九段の絶局となりました。将棋の内容も2連続鬼手から入玉ルートを確保して、236手に及ぶ長期戦の末、自分だけ入玉して、相手の入玉を阻止するという凄まじい死闘でした。

 当時、年老いた棋士が高橋相手に勝利することは到底考えられないことでしたが、花村であれば少しも不思議ではないという雰囲気が漂っていたのは才人花村の天才たる所以でしょう。
 
 往年の名棋士が当代一流の若手棋士を下す・・・この大金星に全国の花村ファンが熱狂しましたが、聞くところによれば、ご本人は少しも喜ぶ様子はなく、順当な結果と見ていたようです。

鬼手一発で名人をも倒す


 花村九段はピークを過ぎた後も当時の最強棋士、中原 誠名人(現16世名人)とテレビ棋戦でぶつかり、鬼手一発で一方的に攻め倒したことがあります。

 この時も勝って当たり前というような涼しい表情をしていました。実に格好良いおじさんでした。

 若き名人を相手に初老のおじさんがピシッと激しい駒音を立てて、8三銀というタダ捨ての銀を放ち、それに動揺した棋界最強者がずるずると土俵を割るシーンは衝撃的でした。

 花村九段は囲碁もプロ級の腕前を誇り、チェス、オセロも万能、まさに盤上ゲームの天才でした。麻雀、花札も敵なしで、競輪、競馬、競艇も連戦連勝という勝負の鬼でもありました。まさに不世出の天才でした。

 もし生前の花村九段が最強攻略法・海殺しXと出逢っていれば(花村九段の存命中、当倶楽部は存在していませんでしたが)、パチンコだけで一か月に150万円は軽く稼いだことでしょう。


たった一枚の色紙


 花村九段の愛弟子にパチンコルネッサンスとは?で紹介した森下 卓九段(冒頭画像・右)がいます。

 デビュー前の森下九段は師匠の花村九段に数え切れぬほど将棋を教わりました。「師匠は弟子に直接教えるない」ことが当たり前であった時代に花村九段は業界の禁を犯して、少年時代の森下九段に徹底的に将棋を教えました。

 いつも指導対局の前後に後援会だかファンクラブに頼まれて何十枚の色紙に丁寧にサインをしている花村九段の姿を見て、当時の森下少年は少しイライラしたのか、「先生、そんなにゆっくり書かなくてもいいじゃないですか」とうっかり軽率な発言をしてしまったそうです。
A級復帰最年長記録
 すると、花村九段は「あのなあ、こっちは何十枚でも、もらう人はたったの一枚なんだよ」と呟いたそうです。これには感動したと森下九段が言っていましたが、その話を聞いて私も考え込んでしまいました。

 私は多数のリヴィエラ門下生(最強攻略法・海殺しXの購入者)から海殺しXに関する質問のメールを頻繁に頂戴します。自分が何十通も書く返信も受け取る人にはたった1通の返信なのか、と。

人生の教科書


 小学生の頃の私は花村九段の破天荒な生きざまに憧れ、中学生の頃の私は花村九段のドラマティックな将棋に酔いしれました。しかし、高校以降の私は花村九段の素晴らしい人間性に魅了されるようになりました。

 今、思えば、私の人生の教科書は花村九段であったのもしれません。破天荒であっても礼儀正しく、自分に厳しく他人に優しい。

 私にとって、花村九段は永遠のアイドルです。

リヴィエラ倶楽部
佐々木智親(海殺しX開発者)

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ


ランキングサイトに参加しています。本記事を「そこそこに良い」と思われる方は「パチンコ日記」のバナーを、「とても良い」と思われる方はそれに加えて上記テキスト(人気ブログランキング)の文字上クリックしていただければ今後の記事を書く上での励みになります。

<おすすめコラム>
パチンコ攻略ブログ

金ピカ先生の英語

真部一男 死因

パチンコ攻略コラム

朝一台選び


★もっと楽しく もっと夢を
リヴィエラ倶楽部の将棋コラム
 

【海物語シリーズ】チャンス目の攻略法則

本稿は姉妹サイトの人気コラムを改題、加筆したものです。

海物語のチャンス目を喜んでいいのか?

▼チャンス目を読み解く海物語シリーズの攻略とは?

ミドル、ライトミドル、甘デジの種別を問わず、歴代海物語共通の攻略情報です。(但し、ドラム海物語IN JAPANを除く)なお、ーパー海物語INジャパン2の「兆」はチャンス目として解釈します。


世にも不思議な・・・

無料パチンコ攻略法の提供


海物語シリーズ攻略の基本

 

 チャンス目の法則やチャンス目に秘められた攻略上のサイン(前兆)について、4つのポイントに分けて解説します。

海物語シリーズ攻略情報

 海物語シリーズ各機種を打つにあたり、この知識の有無が明暗を分けます。


 なお、ここに書かれている攻略情報はミドル、ライトミドル、甘デジを問わず、大海物語系はトレジャーステージ(モード)、沖海系は沖縄モード、JAPAN系はお祭りモードを選択した場合にのみ当てはまるものです。恐れ入りますが、真剣に攻略に挑まれる方はご自分の好みを捨てて、必ず上記のモードで打つようにして下さい。


1.チャンス目をめぐる解釈

 大海物語5、スーパー海物語IN沖縄5に限らず、最近の海物語シリーズにはチャンス目の演出が不可欠なものとなっています 。チャンス目とは画面上に同一図柄がバラバラに3つ出現する現象を指します。(別名、バラケ目)


 大半の人々はチャンス目からリーチに発展すると喜びますが、これは勘違いも甚だしい素人ならではの感覚です。チャンス目からリーチに発展した時は悄然とするのがプロの正常な感覚です。


 デラックス海物語攻略のヒント(通常プレー編)小見出しの「チャンス目の法則」参照)でも解説しましたが、機種名を見てもおわかりのように、あまりにも昔のコラムであるため、今でも生きているチャンス目の法則及び攻略ポイントを要約してみます。

海物語攻略打法

 新機種が出ても根幹プログラムは変わらないことが海物語シリーズの最大の特徴です。ここに攻略のチャンスが生じるのです。大海物語5もスーパー海物語IN沖縄5も根幹プログラムは踏襲されています。


 スーパー海物語IN沖海4以降はハイビスカスステージが加わり、大海物語4以降はビッグバイブという魚群に代わる高信頼度のスーパーリーチを搭載して、大きく進化したように見える海物語シリーズですが、基本は従来の大海物語シリーズ、沖海シリーズと少しも変わっていません。特にチャンス目の法則に関しては、デラックス海物語の時代から何一つ変わっていないのです。


2.攻略法則のおさらい


(1)チャンス目がほとんど発生しない台がすぐに当たることは滅多にない。

(2)チャンス目が頻出してリーチに発展しない台は有望。特にチャンス目の2連続は近い将来のスーパーリーチの前兆


 但し、チャンス目の2連続が何度も来て、一向にスーパーリーチが出ない台はハマリ傾向。(チャンス目の2連続は近い将来に発生するスーパーリーチの予告の役割を担っているため、「ガセ予告」はハマリ台の特徴と看做して構わない)「リーチに発展しないチャンス目が頻繁に発生して、チャンス目直後ではないリーチもよく出る」状況が当たりの前兆です。


 リーチに発展しないチャンス目とチャンス目直後ではないリーチが多発した台はすぐに当たらなくても遠からぬ将来に当たる可能性が高いため、休みを挟みながら粘る価値があります。

(3)リーチの次にチャンス目が何度も来る台も同様に有望。


 これも当たる前の兆候の一つです。リーチ、チャンス目の数がどちらも多い台は近い将来に当たる可能性があるため、当たりやすい台を迂闊に手放すべきではありません。

(4)チャンス目(連続回数を問わず)からリーチに発展する台は捨てるか、しばらく休ませる必要がある。


 このような状況が現出した時は、ホルコンでつながれた自分の台の属するグループ(ユニット)の他の台がほどなくして当たることが多いと覚えて下さい。つまり、自分の台は高確率で「当たり番」(=ホルコンが次の当たりを予定されている台)ではないのです。(休みを入れる目的は当たり番の台を先に当たらせるため)悪い台ほどチャンス目から信頼度の高いスーパーリーチに発展して外れます。(ホルコンのグループ構成及びそれを利用した攻略法に関しては、海殺しXのテキストブック参照)
海物語前兆

 素人ほどチャンス目からリーチに発展すると喜びますが、これは愚の骨頂というべきものです。そのまま打ち続ければ、例外現象が発生しない限り、当たるまでに多額のお金を失うことになります。チャンス目からリーチに発展した際は「それで当たらなければならない」のです。海物語シリーズはどの機種でも共通法則が存在するために非常に勝ちやすいのですが、サイクル状態の芳しくない台には「当たりが近い」と思わせてハマらせる罠も仕掛けられています。それを賢く見分けるのが攻略の秘訣です。パチンコの攻略とは高確率で起こる法則を熟知して、それを利用した立ち回りを実践することです。


3.ホルコンとチャンス目

 もう一度、申し上げます。チャンス目からリーチに発展した台がその後、自分のグループの他の台が当たる前に先に当たることは滅多にありません。しかし、これにも多少の例外が伴うところにパチンコ攻略の難しさがあります。


 ホルコン攻略の達人であればご存知のように、ホルコンでつながれているグループにはどのグループにも相互に対立する別のグループが存在します。大抵は一方が強く他方が弱い関係にあります。弱い方のグループは強い方のグループの複数台が多連荘する合間に線香花火のような冴えない当たりが発生しやすい状況になります。

海物語多連荘しない台

 極端なケースでは、強い方のグループがグループ全体で20回以上の当たり(打ち上げ花火の乱舞)を出している最中に対立する弱い方のグループはたった1台が単発当たりを1回出すだけ(線香花火)で終わってしまうケースさえあります。


 そこまでひどくはなくても、強い方のグループがグループ合計で20回以上の当たりを出している最中に対立する弱い方のグループからは2~3台で合計5~6回の当たりしか出せないこともあります。又、弱い方のグループの最強台だけが派手な連荘をして、その連荘中に強いグループからは2~3台がほぼ同時に多連荘する現象も日常茶飯事です。


 チャンス目からリーチに発展して当たらなかった台のサイクル状態(※俗に言うロムの強さ)が良好な場合、同グループの他の台の当たりを経ずに、その台が当たる例外現象も起こり得えます。この例外現象が発生する時の大半は、その台よりも先に対立するグループの台が当たります。

海物語初心者攻略

 最強攻略法・海殺しXの購入者からメールで寄せられるご質問の中でチャンス目に関するものは常に上位トップ10に入っています。それだけ攻略においては不可欠な重要な位置を占めるものと言えます。


 このたびのコラムでは、FAQとも言えるチャンス目関係の質疑応答をわかりやすくまとめてみました。


 さて、チャンス目からリーチに発展することは自分のグループがアクティブになっていることを告げ知らせる「朗報」である反面、そのリーチが外れることは高確率で自分の台が当たり番でないことを示す「悲報」になります。

 しかし、ごく僅かなケースですが、この法則にも例外は有り得ます。チャンス目からリーチに発展して、それが外れたにもかかわらず、その後、それほど回さないうちに特殊な当たり方で幸運にも当たりが拾えることがあります。再びチャンス目からリーチに発展して、あるいは、チャンス目からリーチに発展する現象が3~4回起こった後、最終回は無事に当たるという「レア現象」も時には発生します。


 その他の「特殊当たり」はノーマルリーチからの当たり(外れてから走って当たるパターンを含む)、一発告知(パールフラッシュ、ハイビスカスフラッシュ)を伴う当たり、突確当たり、ぶるぶるチャンス、ぽいぽいチャンス、タッチチャンス、ガオガオチャンス、レッツマンボウ、ウリンチャンス、レッツシーサー等からの当たりを指し、いずれも思いもかけぬ時に発生するものの、概して頻繁にはない当たり方です。

海物語シリーズの急所

 大海物語4以降の大海物語シリーズ、スーパー海物語IN沖縄5ではビッグバイブからの当たり、スーパー海物語INジャパンでは打ち上げ花火からの当たりも特殊当たりに相当します。


 最近の大海では、当たりから見放されたと思われた台にスーパーリーチが発生し、「魚群が出ないからこれもダメか」と諦めていると、突如としてビッグバイブが発動し、炎目から当たるパターンもあります。このように海物語シリーズは進化を遂げながら特殊当たりのパターンもバリエーションを増やしてきました。ちなみに、プレミアム演出を伴う当たりも特殊当たりの一種です。


 不幸にもチャンス目からリーチに発展してしまった時は、その後、数回転(慎重を期すならば10回転前後)だけ回し、その台から離れるか、しばらくの時間、その台を休ませるかの選択に迫られることになります。(その台が当たり番でない可能性が高いため)


 数回転(あるいは10回転前後)だけ回す意味は、チャンス目からリーチに発展した直後に(特殊当たりではなく)普通に当たることもごく稀にあるからです。ぐに止めてそれを取り逃がすことがないように、少し玉を減らしますが、念のために数回転だけは回しましょう。


4.チャンス目からのリーチで当たらない時の対処

 次にチャンス目からリーチに発展して当たらなかった場合、その台を離れるべきか、しばらく休んだ後にその台で勝負を続行するかの判断についてアドバイスします。

(1)好調台の場合は自分の台の属するグループの他の台に当たりが発生した後、自分の台が当たる可能性が極めて高いため、しばらく台を空き台の状態(上皿に玉を残さず、カードでプレーをしている場合はそのカードも抜く)にして機が熟すのを待つ。

 直前にプレミアム演出(サム、枠外揃い等)などで当たり、昔の表現を借りれば「数箱獲得した程度」で終わってしまった台はグループ内の台の稼働率さえ良ければ、然るべきタイミングで再度の初当たりが発生するものです。

海物語爆発台

 ミドルスペック機の爆発台の標準コースは約2万個の出玉ですので、好調サイクルが継続している限り、所属グループが強ければ、そのゴール(20,000個)に向かって好調台は邁進します。しかし、その過程で同グループから他の台が当たる展開を甘受しなければならないことがあり、そのような状況下で(自分の台が当たり番でない時に)「チャンス目からリーチに発展して当たらない」という嫌な現象が起こるわけです。


 好調台に何度か嫌な現象(チャンス目からのリーチ発展に限らず、半コマずれで外れるとか、派手な演出を伴うスーパーリーチがかかるも魚群が出ない等)が生じても迂闊に台を手放すべきではありません。


 海物語シリーズの好調台の特徴の一つに「一時的不調に喘ぐ時だけハマリ台によく見られる悪い現象が何度も発生する」というものがあります。


 ハマリ台との相違点は、好調台は適度に休みを入れながら粘れば、それほど苦しまないうちに、意表を突いた当たり方で打ち手を喜ばせるパターンが非常に多いということです。


 台風一過の青空が広がるように、今までの悪天候が信じられないという気持ちにさせてくれるのが海物語シリーズの好調台です。

海物語好調台の特徴

 一方、海物語シリーズのハマリ台は悪天候が打ち手の我慢の限界を超えるレベルでいつまでも続きます。強烈なハマリ台はチャンス目の2連続、3連続から派手な演出を伴ったインパクトの強いスーパーリーチが何度も発生して、その都度、期待を裏切ります。


 大ハマリ台ほどチャンス目からリーチに発展する現象が呆れるほど頻出して、2連続、3連続からのスーパーリーチも飽きるほど出ます。その都度、ほどなくして同グループの他の台が当たりのがお決まりのパターンです。


 海物語シリーズに限らず、不調台は何度も罪(?)を犯します。何度も悪行を働く極悪人を信用してはいけないように、パチンコでも極悪台を信用すべきではありません。悪い台の改心(?)を願って打ち続けても、そのような台が過去の罪を悔いて(?)改心(爆発)するのは想像を絶する遥か未来(ミドルであれば数時間後もしくはそれ以上先)であることが多いからです。


   ところで、ホルコンマニアは自分の台が次に当たる台ではないことを見抜くと、平気で良い台を手放し、グループ内の他の台に移動する間抜けな習性があります。


 自分が移動先で単発や確変2~3連荘のくだらない当たりを出したがために、それが「つなぎ役」なり、今までに自分が座ってた台が復活して、破竹の大連荘を許してしまうというミスを頻繁にやらかします。

パチンコ攻略法の難しさ

 ホルコンマニアを笑うのは忍びないのですが、これがパチンコ攻略の難しさです。プロは有望な台を簡単には手放さず、先に弱い台に当たらせ、その後に大きく稼ぐことを考えます。


 くだらない当たりが来そうな台にいつまで経っても誰も座らない時に渋々、そこに移ることもありますが、これは最後の手段です。(空き台が当たり番になっていて、それがつっかえ棒となり、その台が当たらない限り、グループ内の他の台が当たれないため


 サイクル状態の良い台の特徴は他にも沢山ありますが、詳しくはカシオペア攻略術にて詳述しています。(カシオペア攻略術に関しては、カシオペア攻略術FAQ参照)


 特にカシオペア攻略術で公開したパチンコ全機種に共通する秘密中の秘密」とも言うべき特定回転数での当たり、もしくは特定回転数でのリーチが発生した台は、ほぼ間違いなく好調サイクルに入っているため、回し過ぎないように細心の注意を払い、適度に休みを入れながら粘る必要があります。(好調台の回しすぎはサイクル転落の危険を伴うため)

 好調サイクルに入っている可能性が高い台に加え、最強攻略法・海殺しXのテキストに記載された「体力値に優れ、かつ潜在性の高い台」も粘りの対象となります。


 現在のサイクル状態が芳しくなくても、ある回転数を通過してサイクル状態が好転することも有り得ます。又、「ハマリ台、遊び台の給料日」としての当たりが来て、その時点での通算大当たり回数、もしくは、連荘中に迎える通算大当たり回数がサイクル変換が起きやすい「例の回数」(※最強攻略法・海殺しXのテキストに記載)に達すれば、そこから爆発に転じる可能性が極めて高いからです。

ウルトラ速攻法

 なお、空き台状態で待機した後、再び打ち出すタイミングは以下の通りです。


◎カシオペア攻略術の付録情報、危険領域速攻法の使用チャンスが到来した時

ウルトラ速攻法(最強攻略法・海殺しXのテキストに記載・ベーシックパックのみの購入を除く)の使用チャンスが到来した時

●同グループの台が当たった直後(その台の大当たりラウンド終了まで少額投資で打つ)

●先に当たった同グループの台の単発当たりもしくは連荘終了後の時短が終わった後


 但し、◎はどの台でも狙えますが、●は好調台でなければなかなか当たりません。


Cf. 「危険領域速攻法」は何故、当たりやすいのか?

Cf. 【機種不問の攻略法】危険領域速攻穂とは何か?


 昨今は素人でさえ、一部の人々はホルコンの存在とその隠れた機能(大当たりの誘発、出玉制御)を知っているの現状です。しかし、「危険領域」の概念はほとんど世間に浸透していません。この真理の発見こそが当倶楽部の最大の功績であると自負するものです。

2)スーパーリーチがほとんど発生しない台や何度もチャンス目からリーチに発展して信頼度の高いリーチが発生するもの当たりには至らない台は何度休憩を挟んでも同じようなことが延々と続く。このような台は大ハマリの可能性が高い。早期に捨てた方が件名であるケースが多い。その際はホルコンマニアのように、グループ内の他の台に移動する。

海物語好調台

 好調台であれば、チャンス目からリーチに発展した時は強力なリーチ(大海系であればクラゲまで発展するスーパーリーチ、沖海系であれば5人娘、特にミニキャラ出現のスーパーリーチ等、但し、魚群のはずれを除く)が発生します。あるいは、派手な予告(炎目マンボウ等)を伴うリーチが発生します。好調台であれば、その時は当たらなくても、その後、然るべきタイミングで当たります。(※これがハマリ台との最大の違い) 


 台を休ませるのは、当たり番を拾いやすい空き台にするためだけでなく、「然るべきタイミング」が来るまでの無駄な投資を抑えるためです。


 逆にチャンス目(特に2連続)からノーマルリーチやクラゲ(大海)や5人娘(沖海)の出ないスーパーリーチに発展する台はまだまだハマる可能性があるということを覚えておいて下さい。


 しかし、好調台でも時にはこういうハマリ台にありがちな現象が起こることもありますので、ここにもパチンコ攻略の難しさがあります。プロでも判断を誤まることが少なくないからです。


 とはいえ、海物語シリーズにチャンス目の演出が加わってさらに勝ちやすくなったのは事実です。

海物語兆候サイン
 チャンス目を通じて送られてくるサインを正確にキャッチすることが海物語シリーズの攻略の鍵を握っています。


 サインを見誤れば当たりそうに見えて実はハマる台に騙されることになります。サインを正確にキャッチすれば、多少の紆余曲折はあっても、最終的には当たってくれるのが海物語シリーズの有難さなのです。

パチンコに勝つ方法を学ぶ

 サインは攻略に重要な役割を果たします。悪いサインが必ずしも負けにつながるわけではありません。

 たとえば、ホルコンがあるグループをアクティブ(=当選状態)にしていて、そのグループ内の台にスーパーリーチが異常集中することがあります。しかし、どの台も当たらない時、全体を見渡すと、グループ内に2台の空き台があり、どう考えてもそのうちの1台が当たる・・・という状況はホルコン攻略の達人であれば、今までに数え切れぬほど経験されているはずです。


 まず1台を打ってみます。そして、チャンス目からリーチに発展して外れた場合は「次に当たるのはこの台ではない」とすぐに見抜けます。その時はただちにもう一方の空き台に移動します。(これで大抵はお座り一発で当てることができます)


 この攻略知識があるだけで無駄な投資を大幅にカットすることができるのです。チャンス目の連続回数が多ければ多いほど、そしてそこから発展するリーチが強力なものであればあるほど、外れた場合は他方の台がすぐに当たるからです。
海物語当たる前の兆し

 以上の攻略情報を判断材料として、勝つために賢明な立ち回りをして下さい。大海物語5やスーパー海物語IN沖縄5の人気には凄まじいものがあり、今後もスーパー海物語IN沖縄6、大海物語6といったシリーズ後継機が登場することが予想されます。そして、その都度、このチャンス目攻略法を用いて勝つことができます。


リヴィエラ倶楽部 

佐々木智親(海殺しX開発者)


追記1 ホルコンについて


 本稿にたびたび登場するホルコンという言葉は昨今のパチンコホールが例外なく使用しているホールコンピュータの略称です。一般的には各台の計数管理、大当たり回数の記録などを行うものとされています。


 時折、台のトラブルにより出玉が十分に出ないことがあります。そんな時、客は店員を呼び出し、「10ラウンド当たりにしてはやけに出玉が少ない」というような訴えを起こします。本当に10ラウンドの当たりであったのか、本当に台が放出した玉が客の申告通り少なかったのかということを明らかにするために、店員はホルコンで確認をとります。


 データの記録が本来のホルコンの役割とされていますが、裏の機能は大当たりの強制誘発と出玉制御です。


Cf. ホールコンピュータ(ホルコン)による大当たりの誘発


 パチンコに勝ち続けるためにホルコン攻略の知識は必要不可欠なものです。ボーダー理論、波理論、釘読み技術などは、今や本質的な意味における攻略法の体を成していません。


 ネット上ではパチンコ攻略法を一刀両断に詐欺と決めつけるサイトが検索の上位に表示される傾向があります。


 某サイトでは「釘読みやボーダー理論を否定するサイトは間違いなく詐欺である」とまことしやかに喧伝していますが、これこそ噴飯ものです。


 リヴィエラ門下生(最強攻略法・海殺しXの購入者)の大半は私どもが販売してる攻略情報を入手されてから「はじめは信じ難かったが、ホルコンの裏の機能が都市伝説でもなんでもなく、実在することを身をもって体験して薄気味悪くなった」と口を揃えて証言されます。


 海殺しXを未購入の方はホルコン攻略を信じるか、ボーダー理論等を信じるか、岐路に立たされることになります。


 私どもは釘読みやボーダー理論を否定しているわけではないのです。本質的に重要なものではないと主張しているにすぎません。


 最近の傾向として、どの台も釘に差がないことを実感されておられる方は少なくないでしょう。(規模の大きなホールほどこの傾向があります)


 とはいえ、今でも釘に多少の差のあるホールが少数ながら残存しているのも事実です。しかし、冷静に考えてみて下さい。


 何度も順調に初当たりを引く好調台はたいして回らない台でも楽勝できます。


 ボーダー理論の信奉者はこの実態に歯軋りしますが、どういうわけか彼らには現実を直視する目がなく、自説(ボーダー理論を正統派の攻略とする考え)を決して改めようとしません。


 ボーダー理論派が大喜びする最高の釘調整でも、不調サイクルに入っている台(特にホルコンが重視しない弱いグループのハマリ台)は待てど暮らせど当たりません。1000回転、1500回転と気持ち良く回り続けて、悲惨なほどお金を使わされます。


 愚の骨頂とはまさにこのことです。


 リーチ目などの「断片情報」も本質的なものではないという点では同じです。その情報だけに頼って確実に勝てるというものではありません。


 現代パチンコの勝ち方に疎い方は下記のコラムで基礎から学んで下さい。


パチンコに勝つための考え方(異次元の攻略法)

パチンコに勝つ方法は単純明快!(攻略の極北)


追記2 当たる台の絞込みについて


 ホルコンの仕組みがわかるだけでパチンコは勝ちやすくなります。


 しかし、次に当たる候補台を幾つかリストアップすることはできても、その中のどの台が当たるのかという絞込みができる人はほとんどいません。


 ホルコン攻略の仕組みを学ばれた方は次のステップとして「精度の高い分析方法」を下記のコラムで学習して下さい。


【パチンコ・ホルコン攻略】当たり番スキップの法則【台選びのコツ】


追記3 海物語シリーズで勝ちたい方へ


 追記1と追記2で開示した攻略ノウハウはパチンコ全機種に通用する普遍の攻略法です。(ミドル、ライトミドル、甘デジ共通)


 これを知らずに海物語シリーズ限定の攻略情報(例・「ダブルリーチが頻繁に発生する台は好調台」、「7で当たる台は爆発する」等)を無数に入手しても、行き当たりばったりの素人攻略にすぎず、たまたま自分の台がホルコンがアクティブにしたグループに入っていて、かつ当たり番に選ばれた時にしか当たることができません。


 海物語シリーズの攻略に真剣に取り組まれる方は、追記1と追記2の攻略情報をマスターされた上で、下記リンク欄の海物語関連の攻略コラムにも目を通して下さい。


 目の前に薔薇色の世界が広がることでしょう。それは言い換えれば、パチンコの裏側の世界、ホールでパチンコを打つひと握りの人たちしか見ることのできない摩訶不思議な景色です。

現代パチンコの勝ち方

 この景色を眺め渡すことができる人たちだけが現代パチンコを制することができるのです。


リヴィエラ倶楽部

佐々木智親 (海殺しX開発者)

筆者プロフィール


にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ



ランキングサイトに参加しています。本記事を「そこそこに良い」と思われる方は「パチンコ日記」のバナーを、「とても良い」と思われる方はそれに加えて上記テキスト(人気ブログランキング)の文字上クリックしていただければ今後の記事を書く上での励みになります。

【お知らせ】現在、下記の3コラムのアクセスが爆発しています。

海物語当たりの兆候【禁断の攻略情報】

(↑「特定図柄のダブルリーチ」で「当たりやすい状態」へ。海物語シリーズ内蔵プログラムに隠された重大な秘密をスクープ!)

【噂の検証】海物語12秒セット打法?

(↑同業者の無料攻略法を検証!)

「朝一パチンコ」が攻略に向かない理由

(↑素人の知らないホールの舞台裏を暴露!)

リヴィエラ倶楽部のご案内
<当倶楽部紹介>

 

<好評の大嘘シリーズ>

「パチンコに本物の攻略法はない」という大嘘

「パチンコ攻略法に対策が入った」という大嘘

「ボーダー理論がパチンコ攻略法の王道である」という大嘘

海物語をチャンス目の解読で勝つ


<注目>

海殺しXの初打ち感想

リヴィエラ倶楽部が15周年

【海物語】外れやすい魚群図柄

【PA新海物語】電光石火の攻略法

スーパー海物語IN地中海の呪いの出目

PAスーパー海物語IN地中海の攻略

海殺しX評判

e花の慶次~裂 一刀両断の攻略【最強出玉】​

カシオペア攻略術の神秘の回転数(パチンコ全機種攻略)

【遊タイム攻略】P大海物語4スペシャル

本物の攻略法

【切れ味抜群】甘デジ版ウルトラ速攻法【ホルコン攻略】

Pスーパー海物語INジャパン2に新攻略ノウハウで勝つ!

Pスーパー海物語INジャパン2の攻略

【新発見】スーパー海物語IN地中海に12秒打法


<大海物語5関連>

P大海物語5の攻略レポート【出玉激甘】

大海物語5の攻略レポートPart2

大海物語5 With アグネス・ラムの攻略


<スーパー海物語IN沖縄5関連>

スーパー海物語IN沖縄5夜桜超旋風の攻略

スーパー海物語IN沖縄5の攻略【祝祭ふたたび】

スーパー海物語IN沖縄5 ウリンチャージ攻略

海物語に特化した攻略法

<スーパー海物語IN ジャパン2関連>

【新時代攻略】スーパー海物語IN JAPAN2の爆発報告1

【新時代攻略】スーパー海物語IN JAPAN2の爆発報告2


<海物語シリーズ全機種共通>

【沖縄5 大海4攻略】

海物語S確変ダブルリーチ(1x9)の秘密

海物語シリーズ攻略のための「一発告知」学

【海物語S共通】連チャン継続テクニック

海物語シリーズ攻略のための突確講座

海殺しX値段

海物語シリーズのリーチ目

海物語シリーズのハマリ目(不調台の特徴)

海殺しX口コミ    

【海物語シリーズ】連続リーチが意味するもの【パチンコ攻略】

【海物語シリーズ】甘デジ攻略の必修事項

【甘デジ海物語攻略】時短終了時の決断(台移動or続行?)

【海物語】この出目頻出は不調の兆し

海物語シリーズの裏サメ3法則

海殺しX検証

<推奨>

多連荘する台を獲得するためには?【ホルコン出玉調整】

【万発攻略】P大工の源さん超韋駄天LIGHT

【パチンコ・ホルコン攻略】当たり番スキップの法則【台選びノコツ

リヴィエラ倶楽部攻略情報

イチパチ海物語攻略の達人

【パチンコ動画】海物語シリーズ動画コレクション(無料)

甘デジ高継続機で爆発を狙う攻略法


★人生の一大決断はパチンコの爆発狙いと似ている・・・

最強攻略法・海殺しXの公式HP

海物語攻略法

Coffee Break

「華麗なる転職」


面接官「あなたは今までに4回も転職しているね」
応募者「はい」

面接官「飽きっぽい性格なんだろうだね」
応募者「とんでもない!自分から辞めたことは一度もありません」